Home > 高等学校卒業程度認定試験とは > 高卒認定合格後に必要な書類

証明書類交付手続き(高卒認定/高認)

高卒認定試験受験後に、大学等を受験する場合は、証明書の交付を受けることが必要です。また、一部の合格科目を高校の卒業単位に加算するとき、技能検定(英検など)に合格し、追加合格を願い出るときなどには、申請する必要があります。

申請書は当サイトよりダウンロードできます。該当する申請書を印刷し、必要事項を記入の上、必要な書類をそろえて文部科学省へ提出(郵送)します。

提出先(郵送先)
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文部科学省生涯学習政策局生涯学習推進課
認定試験受付係

合格証明書・合格成績証明書

高卒認定試験合格者が、大学・短大・専門学校などを受験するときに願書とともに提出します。

ただし、高卒認定試験合格者であっても18歳に達する年度までは発行できません。

申請書名 A 証明書交付願〔ダウンロード*
交付申請に必要なもの

1・証明書交付願

必要事項を記入し、手数料(収入印紙)を所定の欄(右上)に貼付

2・手数料
(必要通数×250円の収入印紙)

収入印紙を証明書交付願の所定の欄(右上)に貼付

3・返信用封筒 角形2号
(24cm×33cm)

宛名面に本人の郵便番号、住所、氏名(様も入れる)を記入 。返信用切手を貼付。

4・ 返信用切手
(→返信用封筒に貼付)

2通まで120円切手、7通まで140円切手 、12通まで200円切手、20通まで240円切手

備考

※合格証明書・合格成績証明書のどちらが必要か、事前に提出先に確認してください

※英文でも発行可能です。

科目合格証明書

高卒認定試験の合格科目を通信制高校の卒業単位に加算するときなどに必要です。
一部科目合格者、18歳未満の全科目合格者に交付されます。

申請書名 B 科目合格証明書交付願  ダウンロード*
交付申請に必要なもの

1・証明書交付願

必要事項を記入し、手数料(収入印紙)を所定の欄(右上)に貼付

2・手数料
(必要通数×250円の収入印紙)

収入印紙を証明書交付願の所定の欄(右上)に貼付

3・返信用封筒 長形3号
(12cm×23.4cm)

宛名面に本人の郵便番号、住所、氏名(様も入れる)を記入 。返信用切手を貼付。

4・ 返信用切手
(→返信用封筒に貼付)

4通まで80円切手

合格見込成績証明書

高卒認定試験で全科目合格していないが、現在、通信制高校等で履修している科目を加えると高卒認定試験の合格が見込まれ、その年度内に大学等の受験をするときに必要です。
年度内に高卒認定試験の追加合格が見込まれる方に交付されます。

申請書名 C 合格見込成績証明書交付願   ダウンロード*
交付申請に必要なもの

1・合格見込成績証明書交付願

必要事項を記入し、手数料(収入印紙)は不要

2・単位修得見込証明書
(高等学校で発行)

念のため、単位修得見込証明書は2通発行してもらうか、コピーももらうととよいでしょう。そのうち1通(またはコピー)は内容を確認し、申請書(合格見込成績証明書)を記入するときに参照します。

3・科目合格通知書(原本)

高卒認定試験の結果通知

4・返信用封筒 角形2号
(24cm×33cm)

宛名面に本人の郵便番号、住所、氏名(様も入れる)を記入 。返信用切手を貼付。

5・ 返信用切手
(→返信用封筒に貼付)

7通まで140円切手、12通まで200円切手

備考

・技能審査に合格予定の場合は発行できません。
・【重要】合格見込成績証明書の発行だけでは高卒認定試験の合格者になりません。単位修得後に必ず合格の申請を行ない、必要に応じて合格証明書・合格成績証明書の交付申請もします。

(追加)合格の申請

高卒認定試験の合格見込で大学に合格後、確かに年度末までに追加合格したことを証明するときなどに必要です。年度内の高卒認定試験の追加合格者に交付されます。

  • 高認の合格見込で大学受験で合格した人
  • 技能検定(歴史系検定、数検、英検)に合格し、高認の合格要件を満たした人
  • 大検の一部科目の合格で高認の合格要件を満たす人。

申請書名 D 合格の申請について  ダウンロード*
交付申請に必要なもの

1・合格の申請について

必要事項を記入し、手数料(収入印紙)は不要

2・単位修得証明書(高等学校で発行)または技能審査の合格証明書

念のため、単位修得見込証明書は2通発行してもらうか、コピーももらうととよいでしょう。そのうち1通(またはコピー)は内容を確認し、申請書(合格の申請について)を記入するときに参照します。

3・科目合格通知書(原本)

高卒認定試験の結果通知

4・返信用封筒 角形2号
(24cm×33cm)

宛名面に本人の郵便番号、住所、氏名(様も入れる)を記入 。返信用切手を貼付。

5・返信用切手
(→返信用封筒に貼付)

120円切手

備考

【重要】大学に合格した方は年度末までに高卒認定試験の「合格の申請」をしないと年度内に合格したことにならず、せっかく大学に合格しても入学できなくなる可能性があります。
【重要】この申請手続きで交付される「合格証書」は証明書として使用できません。高認の合格見込で大学等に合格後、確かに年度末までに高認追加合格したことを証明するのは合格証明書・合格成績証明書です。必要に応じて、一緒に申請します。

科目合格通知書(再交付)

科目合格通知書(試験結果通知)を紛失した場合の再交付。次回以降の高卒認定試験出願時に免除申請のために願書に添付します。一部科目合格者に交付されます。

申請書名 E 科目合格通知書再交付願  ダウンロード*
交付申請に必要なもの

1・科目合格通知書再交付願

必要事項を記入し、手数料(収入印紙)は不要

2・返信用封筒 角形3号
(12cm×23.4cm)

宛名面に本人の郵便番号、住所、氏名(様も入れる)を記入 。返信用切手を貼付。

3・返信用切手
(→返信用封筒に貼付)

80円切手

備考 この「科目合格通知書」はあくまでも合格通知であるため、合格科目の証明書にはなりません。高卒認定試験の合格科目を高校の卒業単位に加算する場合などは科目合格証明書が必要です。

合格証書(再交付)

高卒認定試験の 合格者で合格証書を紛失・汚損した場合や氏名・本籍に変更があった場合に再発行されます。
なお、合格証明書が必要な場合は「A証明書交付願」で申請します。

申請書名 合格証書再交付願  ダウンロード*
交付申請に必要なもの

1・合格証書再交付願

必要事項を記入し、手数料(収入印紙)を所定の欄(右上)に貼付

2・手数料
(500円の収入印紙)

収入印紙を証明書交付願の所定の欄(右上)に貼付

3・返信用封筒 角形2号 (24cm×33cm)

宛名面に本人の郵便番号、住所、氏名(様も入れる)を記入 。返信用切手を貼付。

4・返信用切手
(→返信用封筒に貼付)

120円切手

交付申請上の注意

  • 受付(文部科学省到着)から発送まで1週間程度かかります。
  • 急ぎの場合は、上記の返信用切手プラス270円(切手貼付)で速達が可能です。返信用封筒の上部に「速達」と赤い文字で書いておくとよいでしょう。
  • 手数料は必ず収入印紙を貼付します。現金や切手では受け付けられません。収入印紙は郵便局や郵便局と連携しているコンビニエンスストアー、金券ショップ等で購入できます。なお、手数料や切手は、変動する可能性がありますので、申請書下部の注意書きをご確認ください。
  • 不明な点は電話で問い合わせてください。
    012-3456-7890