Home > 通信制高校の志望校を決める【学校選択】

Q:転・編入できる学校の募集情報はどうやって探すのがいいですか??

A:通信制高校入学支援センターはそんな疑問を解決するサイトです。

全日制や定時制の転・編入の募集情報は各学校の資料などを取り寄せ、その学校には電話でも丁寧に答えてくれる担当の方がいるものです。
私立校なら各地の私学協会にも問い合わせてみてもいいでしょう。
通信制を初めとする各種学校の転・編入の募集情報はこの通信制高校入学支援センターであなたのお住まいの都道府県から学校を確認する事が出来るようになっています。通信制高校とサポート校も資料を請求する際に区別していますので、まずは資料請求から初めて下さい。あなたの考えや状況にぴったりの学校がある事でしょう。

Q:学校選びの基準をどこに置けばいいですか??

A:相性があうかどうかが大事です。

これからがんばろうとしているあなたにとって、まずそこで確実にやっていけるかどうかが重要になる、学校とのいわば『相性』と言えるでしょう。
相性を確かめるには、実際にその学校に行って雰囲気を確認する事です。そこで前向きに勉学に取り組める自分が想像できれば、OKです。まず、通信制高校入学支援センターサイト内からの資料請求をして、可能な限り学校に行ってみる事をおすすめします。

Q:転・編入できる時期は??

A:まず、資料請求で相手先の学校の受け入れ時期を知る事をおすすめします。

多くの学校では転入は学期ごと、編入は年度ごとに試験を実施しています。このタイミングを逃すと時間のロスになってしまいます。又、学校によっては3学期制と2学期制を敷いているところがあり、転入希望者はこの違いの確認は必要です。
なお、広域通信制などの場合、随時受け入れをしている学校もあります。転編入時期は学校によってさまざまですので、希望する学校の情報収集はとても大切だと思って下さい。こうゆう場合は通信制高校入学支援センターからの各学校の資料請求をどうぞ。

Q:修得単位はどのようにあつかわれますか??

A:単位認定されるかどうか。も学校選択の分かれ目になります。

現在までに、あなたがどの位の単位を修得しているか・・・。その確認はかかさません。受け入れ先の学校が単位制の学校の場合、どこから授業をスタートすればいいかが決まるからです。修得単位の振り替えを認めている学校は多く、学び直す手間が省けます。
ただし、国語や数学といった普通教科以外の専門教科が単位認定されるかどうかは、転・編入先の学校によってケースバイケースとなります。その確認も学校選択では優先すべき課題といえます。

Q:どんな通学スタイルがありますか??

A:通信制でも毎日通う学校もありますし、どんな通学形式かによって学校選びも変わってきます。

例えば定時制の学校でも、昼に通学するスタイルの学校もあります。通信制やサポート校でも週5日登校の学校は多く、あなたの勉強や通学のスタイルに合わせて選択できます。
個人の事情を配慮、優先し、受け入れる門戸を広げてくれた結果ともいえますし、どの通学タイプを選ぶかはあなたの判断になるわけです。

Q:全日制から通信制へはの移りやすいですか??

A:柔軟な受け入れ態勢を築き門戸が広いので、入学そのものは比較的に容易です。

通信制高校は全日制より入学条件は大幅に緩和され、入学後に学習面の遅れを取り戻せるなど、柔軟な対応が特色です。学力検査を実施している学校は少数で、書類審査と面接が選考の中心です。学習意欲の確認が入学許可でが大きな比重を占めています。
しかし、通信制は全日制とは異なり、自分から学ぶ自学自習が基本ですから、自分自身で計画的に進めなくてはならない。その分、学習継続への強い思いや意思が求められます。入学はしやすく、全日制より習得単位総数が少ないからといっても簡単に高卒資格な、通信制や定時制の多くの学校では、取得済みの単位がいかせるので、学び直さなくても良いことになっています。転入や編入生を受け入れるための工夫と言えます。

Q:学費はどの位かかるのですか??

A:勉強内容や通学日数によって大きく異なります。

■通信制

公立の通信制は入学金500円前後、授業料は1単位あたり100~300円と安い。私立の通信制は通学日数で学費は異なり、例えば平日登校するコースの初年度の学費は60~90万円ほど。ただし全日制の私立と比べれば割安なのです。

■サポート校

通信制とサポート校を併修する場合、通信制の学費とは別にサポート校の学費も必要になります。初年度はおおよそ60~90万円ほどかかります。高卒認定予備校の学費も同じ程度の学費がかかります。

■定時制

公立の場合、入学金2,000~5,000円前後、授業料は年間3~5万円、諸経費が5~10万円ほどかかります。私立の場合は学校によってさまざまですが、目安としては初年度の学費は45~70万円ほどです。

■高等専修学校(技能連携校)

専門分野によって学費はかなり異なります。おおよその目安としては、初年度の学費が45~120万円ほどかかるようです。

初年度にかかる学費の一例

参加学校様募集
  • 通信制高校入学支援センターとは
  • 「通信制高校入学支援センター」は、全国の通信高校・サポート校・高校認定予備校に、無料で一括資料請求できるサイトです。これから学校を選ぶ人たちが抱えている不安や意見交換を気軽に行ってもらえるように掲示板もあります。「通信制高校入学支援センター」を、あなたに最適な学校選びに是非お役立てください。
  • かんたんアンケート
  • 通信制高校に入ったらどんなことしたい?
  • たくさん友達を作りたい!
  • 勉強を頑張りたい
  • やりたいことを見つけたい
  • 資格をとりたい
  • ともかく高校卒業が第一