Home > サポート校について > 全日制高校型サポート校

全日制高校型サポート校

毎日通学を行い、全日制高校と同じような学校生活が楽しめるサポート校が「全日制型サポート校」です。体育祭や、文化祭、社会体験学習、キャンプ、修学旅行などあり、全日制高校生と同じように、友達とともに高校生活を満喫できるのが全日制高校型サポート高校です。

全日制高校型サポート校

全日制高校と違う点は、

  • 厳しい校則が少なく、割と自由な校風という事
  • 随時入学を受け付けている事
  • 通信制高校へも同時入学する事
  • レポート提出のためのサポート授業などがある事
  • 基本的に学年制ではないので、留年がない事
などがあげられます。

第一高等学院・高校コース

全国規模のサポート校です。特にキャリア教育(=社会で活躍できる人づくり)に力を入れており、卒業時には、しっかりと進路を決めてくれます。さらに、卒業後も進路先の学校や就職先での不安や悩みの解決のための相談をすることができます。生徒が多いため、気の合う友達を見つけやすいことも第一高等学院のメリットです。

中央高等学院・通信制高校サポートコース

東京都内に展開しているサポート校です。「できることからはじめようよ!」を合い言葉として、3年間で無理なく確実に卒業できます。特に、学習指導に力を入れており、中学~大学受験までの学習内容を進度別に丁寧に指導しています。生徒数は2000名を超えており、信頼性の高いサポート校です。

北九州自由高等学院

福岡県から認可された教育施設(指定技能連携施設)です。基本的なカリキュラムはサポート校と同様ですが、年間を通じてさまざまなイベントや体験授業を多く取り入れていることが特色です。生徒一人ひとりの個性を尊重し、伸ばしてゆくことを教育の基本と考え、オンリーワンを目指す人間の育成を目指します。

全日制型サポート校の資料はこちらより一括請求できるので便利です。郵便番号を入力すると入学可能なサポート校一覧が表示されます。