Home > 通信制高校をご検討の保護者の方へ

「・・・せめて高校は卒業してほしい」「不登校だけどできれば大学に進学してほしい」「目標に向かってがんばっている我が子の背中を親として押してあげたい」と願っている保護者の方へ。

「通信制高校」でお子様の状態ややりたいことに合わせた学校が見つかるはずです・・・。

理由は、勉強方法や授業の内容、通い方などが多種多様で、不登校の生徒なども多く受け入れている実績があるからなのです。それと、学習面だけでなく、最近は心のケアも親身に指導してくれる通信制高校も増えてきています。

通信制高校なら普通の高等学校と同じ卒業資格を得ることができます

通信制高校は、高校卒業の教育課程のひとつである「通信制課程」が置かれた高校なのです。学習過程のスタイルは一般的な全日制高校と異なる部分はありますが、通信制高校を卒業するのも一般的な全日制高校を卒業するのも、同じ「高校卒業資格」になります。

大学進学や専門技術の取得も可能です

大手の予備校が母体となっているサポート校では大学進学を重視したコースがあり、大学受験向けの講義を受講することが可能です。

また、多種多様なコースが設置されているサポート校も多くあり、独自のカリキュラムで運営が行われています。進学コースはもちろん、美術・音楽などのスポーツコースや芸術コース、技術や資格取得を視野に入れたコースなど、楽しく学びながら、専門知識や技術を取得することが可能です。

転入学・編入学は随時行っています

全日制高校から別の全日制高校へ編入することはかなり困難ですが、通信制高校への編入は難しくありません。通信制高校の新入生募集は一般的に4月と10月ですが、編入や転入は随時行っている学校が多くあります。

転入学…他の高校に在籍している生徒が入学(転入)してくること。

編入学…他の高校を中途退学した生徒が入学(編入)してくること。

通信制高校は不登校生徒のケアが充実しています

通信制高校やサポート校は、不登校経験のある生徒や何らかの事情を抱えた生徒を数多く受け入れ、卒業まで導いています。また、各生徒さんのペースで登校できる上に、学習も個別で、きめの細かいサポートもしてくれますので、通いやすいのが特徴なのです。さらには、臨床心理士やカウンセラーなどの専門家による精神面のサポートも充実いますから、不登校経験者対象のクラスを併設している学校もあります。複数の学校の資料請求を行い、細かく調べてください。

通信制高校やサポート校は不登校への対応実績が豊富

お子様が不登校で悩んでいらっしゃる保護者の方は、一度、資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?通信制高校やサポート校は、不登校経験のある生徒への対応実績が豊富なため、通信制高校なら無理なく通学でき、興味のある分野やお子様の得意とする分野を集中して学習することが可能になります。その先には、大学へ進学できる可能性も大きくなります。

参加学校様募集
  • 通信制高校入学支援センターとは
  • 「通信制高校入学支援センター」は、全国の通信高校・サポート校・高校認定予備校に、無料で一括資料請求できるサイトです。これから学校を選ぶ人たちが抱えている不安や意見交換を気軽に行ってもらえるように掲示板もあります。「通信制高校入学支援センター」を、あなたに最適な学校選びに是非お役立てください。
  • かんたんアンケート
  • 通信制高校に入ったらどんなことしたい?
  • たくさん友達を作りたい!
  • 勉強を頑張りたい
  • やりたいことを見つけたい
  • 資格をとりたい
  • ともかく高校卒業が第一