Home > 高等学校卒業程度認定試験とは > 高卒認定を受験するには…

高卒認定を受験するには

高等学校卒業程度認定試験【高卒認定/高認】を受験するための手順は以下の通りです。

受験科目と免除の確認

まず、受験科目の確認をしましょう。高卒認定試験の受験科目は合計8科目です(公民で倫理及び政治・経済を受験した場合は9科目)。

ただし、高校で規定の単位数を修得している場合はその科目の受験が免除されます。どの科目が免除になるかは在籍していた高校で「単位修得証明書」を発行してもらい、受験案内(願書)等に掲載されている免除を受けるために必要な単位数の表*と見比べて調べます。

受験案内(願書)の入手

文部科学省、各都道府県教育委員会及び各都道府県の配付場所で配布されます。
インターネットやテレネットなどでも請求できます。

【配布時期】
第1回試験…毎年4月中旬頃から
第2回試験…毎年7月下旬頃から

出願書類の準備

出願時には住民票や写真、受験料などが必要になります。必要書類等は受験案内に記載してありますので、早めに揃えておくほうが良いでしょう。

出願

出願は願書を文部科学省へ郵送で提出します。

【受付期間】
第1回試験…毎年5月中旬頃から
第2回試験…毎年9月上旬頃から

受験会場の下見をしたほうがよいでしょう

試験当日に平常心で試験会場へ向かえるように、下見は必ず行なったほうがいいまでしょう。その際、「交通機関と時刻表」「所要時間の確認」「駅からの道順」などを確認します。下見をしたら、何時に家を出発して、何時の電車に乗ればよいのか、試験開始30分前には到着できるよう心も身体も準備をしておきましょう。