Home > 通信制高校とは > レポート数とスクーリング数

スクーリング数とレポート数について

通信制高校で科目ごとに必要なスクーリング数とレポート数は下の表のとおりです。表内の数は高等学校の生徒の状況や学校の特色等が考慮されて、ある程度高等学校で決めることができるため、高等学校により多少の違いがあります。

教科 科目 標準
単位数
レポート
(通)
スクーリング
(単位時間)
国語 国語表現Ⅰ 2 6 2
国語表現Ⅱ 2 6 2
国語総合 4 12 4
現代文 4 12 4
古典 4 12 4
古典講読 2 6 2
地理歴史 世界史A 2 6 2
世界史B 4 12 4
日本史A 2 6 2
日本史B 4 12 4
地理A 2 6 2
地理B 4 12 4
公民 現代社会 2 6 2
倫理 2 6 2
政治・経済 2 6 2
数学 数学基礎 2 6 2
数学Ⅰ 3 9 3
数学Ⅱ 4 12 4
数学Ⅲ 3 9 3
数学A 2 6 2
数学B 2 6 2
数学C 2 6 2
理科 理科基礎 2 6 8
理科総合A 2 6 8
理科総合B 2 6 8
物理Ⅰ 3 9 12
物理Ⅱ 3 9 12
化学Ⅰ 3 9 12
化学Ⅱ 3 9 12
生物Ⅰ 3 9 12
生物Ⅱ 3 9 12
地学Ⅰ 3 9 12
地学Ⅱ 3 9 12
保健体育 体育 7 7 35
保健 2 6 2
芸術 音楽Ⅰ 2 6 8
音楽Ⅱ 2 6 8
音楽Ⅲ 2 6 8
美術Ⅰ 2 6 8
美術Ⅱ 2 6 8
美術Ⅲ 2 6 8
工芸Ⅰ 2 6 8
工芸Ⅱ 2 6 8
工芸Ⅲ 2 6 8
書道Ⅰ 2 6 8
書道Ⅱ 2 6 8
書道Ⅲ 2 6 8
外国語 オーラル・コミュニケーションⅠ 2 6 8
オーラル・コミュニケーションⅡ 4 12 16
英語Ⅰ 3 9 12
英語Ⅱ 4 12 16
リーディング 4 12 16
ライティング 4 12 16
家庭 家庭基礎 2 4 4
家庭総合 4 8 8
生活技術 4 8 8
情報 情報A 2 4 4
情報B 2 4 4
情報C 2 4 4
総合的な学習 3 3 6

注意(1)スクーリング=正式には「面接指導」といいます。

注意(2)レポート=正式には「添削指導」といいます。

注意(3)スクーリングの1単位時間は50分です。

注意(4)「体育」「総合的な学習」「家庭に属する科目」「情報に属する科目」は標準単位数やレポート回数、スクーリング時間数の規定に幅があるため、最低必要数で計算してあります。