Home > 通信制高校とは > 通信制高校の卒業要件

通信制高校の卒業のための要件

通信制高校を卒業するためには、在籍中に以下の要件を満たす必要があります。

卒業要件の仕組み

転入や編入の場合、前籍校の出席日数や修得単位などを加算することもできます。

修業の年数が3年以上である事

通信制高校だけに限らず、高校を卒業するためには、3年間の在籍期間を満たしている必要があります。高校を中退して通信制高校へ入学する場合(転入・編入する場合)は、前籍高校での在籍期間を加算することができます。

科目の修得単位の合計が74単位以上である事

通信制高校では、【レポート】→【スクーリング】→【単位認定試験】という流れを繰り返しながら科目の単位を修得し、最終的には3年間で74単位を取得している必要があります。なお、高校を中退して通信制高校へ入学する場合(転入・編入する場合)は、前籍高校での修得単位を加算することができます。

修得単位の合計は74単位以上
▲修得単位の合計は74単位以上

特別活動を30単位時間以上参加している事

特別活動とは、ホームルームや儀式的な行事(入学式、卒業式など)、クラブ活動や体育祭、体験学習などのことです。これらの特別活動に3年間で30単位時間(1単位時間=50分)以上参加する必要があります。

社会体験学習等を行います
▲社会体験学習等を行います