Home > サポート校について > 才能・能力が伸ばせるサポート校

才能・能力が伸ばせるサポート校

高卒学歴の取得を目指しながら、スポーツや音楽や芸能など、個人の才能・能力の伸ばす指導を行うサポート校が最近増えています。

また、専修学校等が、これまでの専門教育とともに高校卒業に必要な授業も行い、3年間で専修学校と高校の両方を卒業することをめざす技能連携と呼ばれる制度を取り入れた学校も多くなりました。

※サポート校は学校教育法で認められた正規の学校ではありません。学習塾や予備校に近いイメージです。高校卒業資格を取得するためには、あくまで通信制高校を卒業する必要があります。

サポート校の種類

サポート校は、さまざまな専門知識を学べるコースや「高等学校卒業程度認定試験」取得を目指せるコースなどがあり、それぞれ独自のカリキュラムで運営されています。サポート校には、一般的に下記のようなタイプがあります。

1.不登校支援型

学校生活に何らかの問題があり登校が難しかった生徒のために、カウンセリングなど、メンタル面のサポートが充実しています。学習の遅れなどの対応についても、生徒に応じて柔軟な対応をしています。

2.大学進学重視型

卒業から大学受験への流れを支援するサポート校で、受験情報なども充実しています。予備校や学習塾などが母体となっているケースが多く見られます。

3.進路発見型

体験授業や資格・技能の取得などを積極的に進めながら、生徒個人に合った進路を見つけられるようサポートしていきます。

4.専門知識・技術養成型

「高等学校卒業程度認定試験」取得を目指しながら、専門分野の教育や資格取得に向けた本格的な授業が受けられ、個人の才能や能力を伸ばします。高校卒業資格取得だけではなく、目標を持っている人、目標に向かって進みたい人に適しています。